2020年度 基礎研修Ⅱおよび基礎研修Ⅲの中止について

2020年4月27日 会員の方へ

このたびの新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている地域の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の動向に鑑みて、受講生の皆さまおよび講師、スタッフの健康・安全を第一に考えた結果、当会では2020年度基礎研修および基礎研修の開催を中止させていただくことといたしました。webでの実施の可能性も検討いたしましたが、すべての科目でグループ討議や演習をwebで実施することは現状難しく、実施を断念いたしました。

それに伴い、基礎課程における認定単位取得については有効期間が6年度間から7年度間に延長されたことを合わせてご報告させていただきます(下記の枠内参照)。

すでにお申し込みが始まった段階でのご連絡となり、大変恐縮ではございますがご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、2020年度基礎研修Ⅰにつきましては、講義・演習ともにwebでの実施に取り組む予定です。

今後、本会といたしましては、新潟県の地理的状況を鑑み2021年度以降の基礎研修Ⅱ、Ⅲでのweb活用の本格実施に向けた検討を進めるとともに、2020年度内も可能な限り、webを活用して会員の資質向上に役立つ支援に取り組んでいく方針です。

 

■新型コロナウイルス感染症により認証された研修「基礎研修Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」における受講済み講義及び演習の免除の有効期間の延長について(日本社会福祉士会より)

基礎課程(基礎研修Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)修了により認定単位を取得するためには、当課程を6年度間で修了する必要がありますが、上記、新型コロナウイルス感染拡大防止のため基礎研修が中止されることから、認証された内容にそって修了要件として定めている「受講済み講義及び演習の免除の有効期間」について1年度間延長することが認められました。

※日本士会からの委託研修や認定された研修に関しては、今後も日本士会、認定機構の判断等をふまえて対応の見直し・変更をする場合があります。

2020年4月27日

公益社団法人新潟県社会福祉士会
会長 星井 勝博
生涯研修センター担当理事 稲田 泰紀