新潟県ソーシャルワーク現場実習等養成校連絡会資料(社会福祉士養成の新カリキュラムについて)を掲載しました

2021年9月24日 会員の方へ

2021年9月22日、日本ソーシャルワーク教育学校連盟関東甲信越ブロック新潟県支部(以下「日ソ協新潟県支部」)の主催で「新潟県ソーシャルワーク現場実習等養成校連絡会」が開催されました。
厚生労働省の社会保障審議会により社会福祉士養成カリキュラムの見直しがなされ、2021(令和3)年度より各養成校において新カリキュラムが順次適用されています。
9月22日の連絡会では、一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟事務局長・北星学園大学社会福祉学部教授の伊藤新一郎先生より、新カリキュラムの概要と新カリキュラムにおける実習施設・機関と養成校の役割についてご講演いただきました。
このたび日ソ協新潟県支部様より、連絡会で配布された講演資料と参考資料・講演動画について連絡会参加団体会員への提供を許可いただきましたので、会員専用ページの「会員専用資料室」へ掲載いたしました。ぜひご覧ください。