【注意喚起】当会事務局、関係者を装った迷惑メール(なりすましメール)について

2022年3月31日 注目情報

2022年3月28日(月)15時以降、当会事務局や会員、関係者を装った迷惑メールが送信されている事実を確認しました。

確認したところ、全国で拡大している「Emotet」(エモテット)と呼ばれるウイルスメールであると考えられます。
「Emotet」(エモテット)は、攻撃メールの受信者が過去にメールのやり取りをしたことのある、実在の相手の氏名、メールアドレス、メールの内容等の一部が流用され、「正規のメールへの返信を装う」内容となっていたり、業務上開封してしまいそうな巧妙な文面となっている場合が確認されており、より注意が必要です。

■エモテットに関しての情報は独立行政法人セキュリティセンターの下記サイトをご確認ください。
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

■対処方法は下記サイトをご参照ください。
https://blogs.jpcert.or.jp/ja/2019/12/emotetfaq.html

 

新潟県社会福祉士会事務局の各PC端末については「Emotet」ほかウイルス感染は検知されませんでしたが、当会や関係者からのメールを受信された場合は送信者のメールアドレスをご確認いただくとともに、メール本文の内容に不審や違和感を感じたり、内容がよく分からない添付ファイルがついている場合は、添付ファイルやメール本文内のURLは開かず、そのままメールを削除していただきますようお願いいたします(添付ファイル等を開いてしまうことで端末がウイルスに感染してしまいます)。
また、当該メールに記載されている電話・FAX等の番号にもくれぐれも連絡しないようお願い申し上げます。

当会においては、複数のセキュリティツールを導入するなどして不正アクセスの防止など情報セキュリティには留意をしておりますが、引き続き対策を講じて参ります。ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

公益社団法人新潟県社会福祉士会
電話 025-281-5502

実際に送信された迷惑メール例(関係者からのメールの例)