【情報】令和4年度「児童虐待防止推進月間」標語募集について

2022年6月23日 注目情報

日本社会福祉士会を通じて厚生労働省より、令和4年度「児童虐待防止推進月間」標語募集について協力依頼がありましたので、本ホームページにてお知らせさせていただきます。

◎概要(厚生労働省からの協力依頼文より)

児童相談所における虐待相談対応件数は依然として増加傾向にあり、子どもの生命が奪われる重大な事件も後を絶たないなど、深刻な状況が続いています。児童虐待は早急に解決すべき問題であり、広報啓発活動を通じて社会的関心を高めていく必要があります。

そこで厚生労働省では、児童虐待問題に対する社会的関心を喚起するため、児童虐待防止法が施行された11月を「児童虐待防止推進月間」と位置付け、平成16年度から 集中的な広報・啓発活動を実施しており、当該月間の取組の一つとして広く標語の募集を行っています。令和4年度も引き続き 児童虐待問題に対する理解を国民一人一人が深め、主体的な関わりを持てるよう、標語の募集を行います。

●募集内容:児童虐待問題に関し、上記の趣旨を簡潔に表現し、国民一人一人の意識啓発を 図るのにふさわしい、覚えやすい標語。

●応募資格:特に制限はありません。どなたでも応募できます。

●募集期間:令和4年6月14日(火)から7月22日(金)/郵送の場合は、当日消印有効とします。

厚生労働省からの協力依頼文

標語募集実施要綱(応募方法の詳細はこちら)