認定社会福祉士認証・認定機構に登録しているスーパーバイザーの「更新」について

2022年8月25日 注目情報

認定社会福祉士制度におけるスーパーバイザー登録は、5年毎の更新制となっており、更新には、認定社会福祉士認証・認定機構(以下「機構」)が指定する研修受講など、一定の要件と有効期間の最終年度に機構への更新申請が必要とされています。(下記参照)

本年10月に更新申請のお手続きが必要となる方は、スーパーバイザー登録の有効期限が【2023年3月31日まで】、登録番号は【S13-001~S17-143】の方となります。

スーパーバイザー登録者の皆様へは、機構から、2022年7月下旬に更新に関するご案内文書が個別に送付されています。

該当するスーパーバイザーの皆様におかれましては、漏れなく更新申請をしていただけますようよろしくお願いいたします。

なお、更新申請に関する詳細については、添付ファイル及び下記をご参照ください。

また、スーパーバイザーの登録番号、氏名、有効期限等については、機構ホームページの登録者一覧(以下URL)から確認することができます。

■スーパーバイザー登録者一覧【機構HP】
https://acswo.csw-tms.jp/general/supervisor.php

スーパーバイザーの登録更新について

1.更新要件

(1)更新申請書(様式第6号)を指定期間内に提出すること
(2)機構が指定する更新に必要な研修を受講すること
(3)スーパーバイザー登録時の推薦団体に継続して加入していること
(4)更新申請費用5,000円を指定期間内に納入すること

2.更新申請の受付期間(年2回)

① 4月15日~5月14日(必着)
② 10月15日~11月14日(必着)

※有効期間が「2023年3月31日まで」のスーパーバイザー【S13-001~S17-143】第4号(1)は、本年10月の更新申請が必要です。

※指定期間内に更新申請が行われなかった場合は、有効期間満了後に登録は取り消されます。再度登録する場合は、新規申請となります。

3.更新に必要な研修(e-ラーニング)

次の講義1~3すべてを視聴し、受講証明書を更新申請時に添付します。

【講義1】「地域共生社会の実現に資する社会福祉士の役割とスーパーバイザーへの期待」45分(厚生労働省 社会・援護局:道念由紀氏)
【講義2】「グループスーパービジョンの基礎的理解」54分(日本福祉大学:野村豊子氏)
【講義3】「スーパービジョン実施要綱の改正とスーパービジョンに関する研究について」33分(東洋大学:藤林慶子氏)

■e-ラーニングの視聴ページ【日本社会福祉士会HP】
https://www.jacsw.or.jp/csw/eLearning/index.html
■講義1~3の掲載場所について
https://www.jacsw.or.jp/ninteikikou/supervision/documents/contents_e-learning.pdf

【参考資料】

■スーパーバイザー登録<更新申請>のご案内【機構HP】
https://www.jacsw.or.jp/ninteikikou/supervision/supervision-svtorokukoshin.html

スーパーバイザー登録に関する問い合わせ先

公益社団法人日本社会福祉士会 事務局 認定社会福祉士制度推進グループ(担当:倉持、柏谷)
〒160-0004東京都新宿区四谷1-13 カタオカビル2階
TEL:03-3355-6541(月~金10:15~16:15)
FAX:03-3355-6543