社会福祉士実習指導者フォローアップ研修を10/12(水)に開催します

2022年9月2日 新着情報

社会福祉士養成カリキュラム改正により、「相談援助実習」が「ソーシャルワーク実習」へ変更され、実習時間が180時間から240時間に、また、「機能が異なる2カ所以上での実習」が必要となりました。

この改正により、実習生をどう受け入れたらいいのか、プログラムをどう考えたらいいのか、など、不安や心配が募ってしまった実習指導者の方も少なくないのではないでしょうか。

また、コロナ禍の中でもどのような実習指導をしているのかなど、他の施設や事業所での情報を聞いてみたいということはないですか?

今回の実習指導者フォローアップ研修は、実習指導者同士の意見・情報交換を重点に開催します。ぜひご参加ください!

社会福祉士実習指導者として現に実習指導を担っている方だけでなく、これから受け入れる予定の方、受入れに不安や迷いがあってまだ踏み切れていない方、実習指導者講習会は未修了だけど今後取り組みたいと考えている方など、どなたでもご参加いただけます。

開催日

2022年10月12日(水)

第1部:13時30分~16時30分

第2部:18時~19時

会場

第1部、第2部ともにオンライン(Zoomミーティング)

実施要領、申込などの詳細はこちら(研修・講座のページ)