「地域福祉」「地域づくり」について、みんなで勉強しませんか~連続読書勉強会を企画しました

2022年9月12日 新着情報

メゾとかマクロって視点がこれからの社会福祉士には求められていて、そんな中で地域包括ケアシステムとか重層的支援体制整備事業が始まったけど地域づくりってどうやるの?誰がやるの?社会福祉士は何をすればいいの?きっと誰かがやるんでしょ?

「生活支援班」では、一冊の書籍(*)を通してそんなモヤモヤをみんなで一緒に勉強する会を企画しました。

2022年10月から2023年2月まで、全4回、オンライン(Zoomミーティング)で開催します。

関心のある方はどなたでも・4回全部でも1回からでも参加OK。ぜひお気軽にご参加ください。

詳細・お申込み方法などはこちら(研修・講座のページ)

*参加費は無料ですが、参加に必要な以下の書籍を事前に各自でご用意ください。

『地域福祉ガバナンスをつくる』(全国社会福祉協議会、原田正樹(編著)、藤井博志(編著)、渋谷篤男(編著))

連続読書勉強会は上記の書籍をもとに開催します。お手数ですがお近くの書店やインターネット等でお買い求めの上ご参加ください。全国社会福祉協議会のホームページからもご購入することが出来ます。