今さら聞けないひきこもり支援のこと【再々延期分】

受付終了
分類 新潟県社会福祉士会主催
開催期間 2022年11月23日(水)
開催時間 13時00分 ~ 16時00分
会場 新潟ユニゾンプラザ(新潟市中央区上所2-2-2)4階「大研修室」
詳細

主催

(公社)新潟県社会福祉士会(担当:生活・更生保護、児童家庭支援班)

※新型コロナウイルス感染拡大状況により、2022年2月、2022年7月と延期になり、このたび【再々延期分】として11月23日(水・祝)にあらためて開催することといたしました。

★担当委員会では、あえてオンライン開催にせず、延期という選択をいたしました。みなさまと対面で学び合いたい!という委員たちの想いは、ぜひこちら(生活支援班運営委員からのメッセージ)をご一読ください。

概要

今回の研修のテーマは『今さら聞けないひきこもり支援のこと』。内閣府は「若者の生活に関する調査(2015年)」で、39歳以下でひきこもり状態にある人が54万人。「生活状況に関する調査(2018年)」で、40歳以上でひきこもり状態にある人が64万人いると発表をしました。

それから各地でひきこもり支援に対する研修や講座が実施され、専門職の間でも問題意識が高まってきています。ひきこもり状態にある方々の支援は、今後の社会福祉の大きな課題になることは間違いありません。そこで、これまでの復習や再確認のために、本講座を開催することにしました。講座や事例検討会を通して、今後の支援のヒントになる場となることを目指します。

詳細・お申込みはこちらのチラシをご覧ください

※チラシに記載のURLまたはQRコードからお申込みできない場合のみ、こちらの申込書をご使用ください。

※申込締切:11月11日(金)

※定員:40名

※誠に恐れ入りますが、7月開催予定時にお申込みいただきました方におかれましても、このたびの再々延期分(11/23)の研修ご参加にあたっては、改めてフォームからお申込みいただきますようお願いいたします。