新潟県地域生活定着センター

矯正施設(刑務所等)から退所し、福祉の支援を必要とする高齢や障がいのある方が地域社会に復帰するため、福祉サービス利用の「橋渡し」を行うのが地域生活定着支援センターです。地域社会に復帰しても福祉の支援が行き届かず、再犯を繰り返し、矯正施設に戻るという障がい者や高齢者が少なくないのが現状です。新潟県地域生活定着支援センターは、こうした人たちが安心・安全に地域生活を送れるよう支援を行います。

事業内容

事業内容

コーディネート

保護観察所からの依頼に基づき、矯正施設退所後に必要なニーズを確認し、受入れ施設のあっせんや福祉サービス利用が受けられるように支援します。

フォローアップ

コーディネート業務によりあっせんした福祉施設を利用されている方について、必要な助言を行います。

相談支援

矯正施設から退所した方の福祉サービス等の利用に関して、本人や関係者からの相談に応じ、助言やその他必要な支援を行います。

センター概要

開設年月日 平成24年3月16日(新潟県委託事業)
開所時間 平日9:00~17:00
職員配置 新潟県地域生活定着支援センター職員配置(2021年6月1日現在)
所在地 〒950-0994
新潟県新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ3階
公益社団法人新潟県社会福祉士会 事務局内
TEL 025-281-6010
FAX 025-281-5504
E-mail teichakushien@utopia.ocn.ne.jp

2020年度全国地域生活定着支援センター協議会関東甲信越ブロック専門研修(2020.10.23)資料ダウンロード

開催要項(変更後・最新)

資料1/行政報告(厚生労働省社会・援護局)

資料2/実践報告(新潟県地域生活定着支援センター)

2020年度全国地域生活定着支援センター協議会関東甲信越ブロック専門研修
受講後アンケートにご協力ください

10月23日の研修を受講された方を対象に、アンケートへのご協力をお願いしております。
今後の全国地域生活定着支援センター協議会の研修企画の参考に、ぜひご協力ください。

アンケートフォームはこちら → https://forms.gle/3b1xbEwZc46fkjr38 
(Googleフォームを利用しています)

※通信やデバイスの設定などの環境状況により上記Googleフォームからの回答ができない場合は、アンケート用紙にてご協力をお願いいたします。