加害行為に至ってしまった障害者の地域生活を支援するために~障害福祉サービス事業に関する加算について~

受付中
分類 新潟県社会福祉士会主催
開催期間 2022年08月22日(月)
開催時間 13時00分 ~ 16時40分
会場 Zoomを用いたweb研修となります
詳細

主催

公益社団法人新潟県社会福祉士会 新潟県地域生活定着支援センター(新潟県委託事業)

趣旨

高齢化、人口減少が進行する中、福祉ニーズも多様化・複雑化しています。担い手の不足や人や地域の繋がりが弱まっている現代においてつながり支え合う取組が生れやすいような環境を整える新たなアプローチが求められています。「誰もが居場所と役割をもてる社会」そこには罪を犯してしまった人、失敗を繰り返してしまう人など生きづらさを抱えた人も含まれていますが、地域の関係者の方々の多大なご理解や協力のもと受け入れや支援をしていただいております。

しかしながら、困難なケースや、時間のかかる支援も多く、日々悪戦苦闘しながら工夫を重ね、関わっていただいていると思います。その日々の悩みや、工夫など実践を共有することで、さらなるネットワーク強化、受け入れ促進、支援者の技術の向上を目的に本研修会を開催いたします。

内容

① 医療観察法についての実践と現状
② 地域生活移行個別支援特別加算、社会生活支援特別加算について
③ 地域生活定着支援センター実践動画視聴
④ グループワーク

対象

福祉・医療・行政担当者等(定員50名)

参加費

無料

参加申込

開催要項 または チラシ に記載の申込フォーム(またはQRコード)よりお申込みください。